キャドのソフト

キャドのソフト

普段使いなれないキャドのソフトを使うと疲れます。僕はよく使うのはマイクロキャダムと言う二次元のキャドなんですが、今日は三次元のキャドのキャティアを使ってました。三次元のキャドのキャティアでもモデルを触らなかったら、まぁそこそこ触れるんですが、モデルを触ったりするのは少し苦手ではあります。自分が一からモデルを作ったりするのは出来ますが、誰かがしたもの変更をするのは大変です。どこで拘束をかけたり、どことどこを一致させたりしてるか分かりませんし、下手に触るとモデルが、これでは出来ません!と真っ赤になって教えてくれます。今日は何度モデルが真っ赤になった事か。二次元のキャドだと少しぐらいの変更ならパッパッと出来るんですが、今日は本当に疲れましたよ。二次元だと簡単にカットとペースを使えば入れ替えれますけど三次元はカットとペースしてからが時間がかかりますからね。二次元なら寸法入れ直すのも簡単ですし、前の寸法が似たところにあればストレッチを使って交点まで持って行けば寸法も伸び縮みします。それが出来ないキャティアは面倒くさい事この上ないです。まぁ僕が知らないだけで詳しくなれば簡単になるんでしょうけど、なんせほぼ二次元のキャドで仕事が回るんで三次元のキャドの仕事がなかなかないです。でも、まぁ引き続き頑張ります!
ミュゼ 京都 予約