音域について

音域について

譜面

男性も女性も、カラオケ好きな人は多いだろうやはり自分の発散や感情の高ぶりを表現する上で、誰もが決して必要とはしないが、日常に必要とされるシーンは多いそんな中でも一番毎回気になる箇所がある。歌詞であったり 音楽であったり それは人様々かもしれないがいざ自分が歌うとなるとまず真っ先に気になる所それは「音域」自分のキーが合っているかどうか大体の場合は勢いで歌って、声が出ない場合が多く撃沈するケースが多い。歌のレッスンに通う人や歌が上手い人は特に問題はないが一般人に関しては歌を歌う事こそ苦の人も多いようだ誰しも声変わり前ならば素敵な美声を放てていたものの今となっては・・・そういうところから歌を嫌いになる人も多かったりするわけでそんな人にまず伝えたいのが 自分の「音域」をしてる事だ きつい歌を無理して歌うのではなくその人ならではの声の魅力がある。無理なく歌って周りも自分も安定したムードを作り上げるのも、人々を癒せる歌い手になれる意外な一面を生み出せるかもしれない歌を制するならばまずは「音域」から 感情込めたり表現するのはその次だと考えるべきではないだろうか。「音域」を知る事が新しい自分を表現出来る第一歩だと僕は思うのだ。