不溶性と水溶性の2種類

不溶性と水溶性の2種類

食物繊維サプリメントを利用する人が増えてきましたが、以前は食物繊維は不要な成分と思われていました。食物繊維が体に必要なものであるということが証明された現代では、食物繊維は1日の必要摂取量も決められています。食物繊維の摂取量が減っていることが、目下の日本の食卓の懸念事項です。食物繊維のサプリメントは、食事だけで食物繊維不足になりやすい人が利用しています。食物繊維は不溶性と水溶性の2種類があり、両方をバランスよく摂取しなければなりません。食物繊維を取り入れることができる食材は、豆類、海草類、緑黄色野菜など色々ですが、食事だけで食物繊維を摂るのは大変です。自炊より、外食やファーストフードの利用頻度の方が多い人もいます。食事だけで必要量の食物繊維を食べたくても、ご飯そのものを余り食べていないという人もいます。サプリメントのいいところは、確実に、必要な栄養素を補給できることです。持ち歩き安く、保存も容易なので、食物繊維を確実に体内に補給したいという人向けです。サプリメントなら、これから飲む食物繊維が水溶性なのか、不溶性なのかもすぐわかります。取扱いが楽だからとサプリメントばかりに依存しないようにしましょう。可能な限り、食べ物に含まれている食物繊維を摂取するようにし、欠乏分のみにサプリメントを使います。